慶應義塾大学・Thermal Fluid Engineering Laboratory (TFE Lab.)では、熱流体を研究対象とし、ミクロ(分子)からマクロ(連続体)に至る熱流動現象の理解にもとづくシステムデザイン工学の方法論構築を目的として、基礎から応用まで幅広い研究を展開しています。具体的には、レーザーを応用した熱流体計測法や分子動力学による数値解析法など独自の研究手法を開発して、様々な熱流動現象を明らかにし、バイオ、医療診断、エネルギー、環境分野等の熱流体システムへの応用を目指しています。


佐藤・山本研究室
 佐藤グループでは、水分子やイオンの挙動を、ラマン散乱光を用いて、定量的に把握する計測技術の開発 を行っております。得られた知見を、乳癌、農作物や海洋環境問題へ展開し、更に、 人類が他の惑星に到達した際に必須となる技術までも視野に入れています。

 山本グループでは、生体膜や蛋白質、コロイド、高分子などソフトマターと呼ばれる「やわらかいもの」の構造やダイナミクスの解明を目指しています。マルチスケール分子動力学シミュレーションや物理モデル、実験を用いることで、原子・分子レベルのミクロなゆらぎから生じるナノ・マイクロスケールにわたる階層的秩序構造や動的不均一現象を明らかにします。



嘉副研究室
 10-1000 nm空間を利用したナノ流体工学の研究を進めています。ナノメートルの空間分解能を有する独自の超解像計測法により、極小空間(体積10-15 L)の流動現象を明らかにして、これを高度に制御する技術を開発しています。また、バイオ・分析化学・エネルギー分野への応用もめざしています。



■ お知らせ

▼ 講義資料のダウンロードについて
オンラインでの授業開講に伴い、本サイトに講義資料を随時
アップロードします。下記リンクよりご確認ください。
講義資料はこちら

■ 連絡先

質問等ございましたら下記アドレスまでご連絡ください。
 ・佐藤研 学部4年 吉川
   junya.yoshikawa[at]tfe.sd.keio.ac.jp
 ・嘉副研 学部4年 美濃
   kensuke.mino[at]tfe.sd.keio.ac.jp
※お手数ですが、ご連絡する際は[at]を@に変更の上、
ご連絡ください。